ソーシャルネットワークが変える画像の認識・理解

Abstract

ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)で取り扱われるメディアは,テキストからなるマイクロブログ形式から,画像・映像・音楽等のマルチメディアコンテンツを含む形式へ変遷し,スマートフォンの普及によりその傾向は急速に強まっている.すなわち,SNSとスマートフォンの普及により,画像に強い興味を持たないユーザ層が気軽に画像をアップロードするようになり,その量は爆発的に増加している.これらSNS上の画像・映像コンテンツは,マイクロブログのテキスト,位置情報,時刻,ユーザ間の関係性など,画像や映像の内容を知る上で非常に有用な付加情報を数多く含んでいる.本解説では,日々大量に生成され,様々な付加情報を持つ,SNS上の画像をコーパスとして用いる画像認識・理解の近年の取り組みについて,概観する.

Publication
情報処理

Related